エフコムの森 刈払いボランティア活動

6月16日(土)に「エフコムの森」の環境維持の為、刈払い作業を実施しました。社員の中からボランティア12名が参加しました。

赤斜線の範囲を草刈りしました

エフコムの森は、磐梯山の南西山麓の針葉樹、広葉樹からなるとても静かな場所にあります。(会津若松市河東町<44.5ha/東京ドームの9.5倍>)
しかし、長期に渡り放置されてきた森の為、健全な森とは言い難い状態です。大きな整備工事に関しては、森林整備専門業者に依頼し、徐々に整備を進めていますが、 森の維持作業として、簡単な部分は社員で行いましょうと、行なっていますのが「刈払いボランティア作業」です。
内容は、森の市道・林道・散策道(獣道)の草木の刈払いを行い、道を確保し更に新しい散策道を切り開く等の活動です。(森のDIY?)

準備万端!! 向こうに散策道があります!
before after
スッキリしました 刈払いの後はお昼ごはん!