ぷよぷよeスポーツ@福島あぶくま洞

2018年11月3日、「ぷよぷよeスポーツ@福島あぶくま洞」が福島県田村市滝根町のあぶくま洞で開催されました。本イベントは福島県内で初めて開催される、観光とe-sportsの競技大会を組み合わせた新感覚のイベントです。
エフコムの記者も本イベントを観戦に行って参りました。秋晴れにも恵まれて大変盛り上がりましたイベント当日の様子を、フォトレポートでお届けします。

開始直前の様子です。たくさんの人があぶくま洞に集まりました いよいよ開始。ゲストのプロプレイヤー(kuroro氏、くまちょむ氏)が会場を盛り上げます

予選大会の様子です。県内外から総勢72名のぷよぷよプレイヤーが予選にエントリー。大人も子供も、同じ土俵で戦います

あずま屋で行われた「プロに挑戦」コーナーでは、たくさんの方がプロプレイヤーに挑戦しました。さすがプロ、ひとつも負けません。強いです

休憩時間、フリープレイコーナーに人が集まっていました 決勝大会が始まります。200人収容の観客席がいっぱいに埋まりました

決勝大会の出場メンバーとトーナメント表です。決勝に残った福島県民プレイヤーは1人だけ(ひょうけつ氏)、非常にレベルの高い大会だったのではないでしょうか

勝負の直後、ファイナリストの二人(MATTYAN氏、みゅう氏)。笑顔がとても素敵です 優勝したみゅう氏には、株式会社エフコム執行役員の二瓶幸恵から賞品のノートパソコンが贈られました
閉会式です。皆様、お疲れ様でした

※株式会社エフコムは「ふくしまeスポーツ推進連絡会」に参加し、福島県内におけるeスポーツの発展を応援しています。