F-COM エフコムグループ

環境への取り組み

弊社は「環境保護に広く貢献することを目指し、環境に与える負荷をできるだけ減らすように配慮した、企業活動や製品・サービスの提供を行うこと」「良い地球環境を将来に伝えるため、社員の地球環境保全意識向上を図ること」を目的に活動を進め、2005年3月16日「ISO14001:2004」の認証を取得致しました。

ISO14001は「環境マネジメントシステム」と呼ばれ、英国のBS7750がベースになっており、1996年9月に発行されました。現在、日本では、JAB((財)日本適合性認定協会)が仕組み作りを担当し、運用されています。その枠組みは認定機関と、その他の三つの機関からなり、審査を行う「審査登録機関」、審査員を認定する「審査員評価登録機関」、審査員を教育する「審査員研修機関」で、これらの認定をJABが行っています。

今後も、常にお客様第一のサービスを心がけ、地球環境保全のためのPDCA(Plan・Do・Check・Action)を繰り返し、更なるお客様の信頼確立とサービス向上に努めてまいります。