F-COM エフコムグループ

エフコム社長 瓜生利典

ご挨拶

 新たな社会「Society5.0」が提唱され、デジタル革新が進展しています。IoTで全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値が生み出されています。

 私どもエフコムは、1980年に設立以来、飛躍的に進化するICTに順応し、お客様に支えられながら、多くの経験と知識を蓄え成長してくることができました。

 それらを礎に、新たなICTの要素技術となるAIや5G、そしてロボティクスなどの技術革新に取り組み、データセンターのクラウドを基盤とするDX(デジタルトランスフォーメーション)への対応を強化してまいります。

 そして、お客様それぞれの「Society5.0」に、お応えしていく所存です。

 また、持続可能な社会の実現に向け、様々な社会課題と向き合い、社会が求める安全なソリューションを未来志向で提供し続けます。エフコムは、SDGs(持続可能な開発目標)やESG(環境・社会・企業統治)投資を本質的かつ普遍的な企業価値と捉え、100年続く企業を目指して歩んでまいります。

代表取締役社長 兼 COO 瓜生 利典