F-COM エフコムグループ

プリンティングサービス

フルオーダーBPO

データ入力から印刷・製本・封入封緘、配送手配までのプロセスが、厳重にセキュリティコントロールされたデータセンター内で完結するサービスです。定形化された業務の運用をエフコムBPOサービスが代行する事で、お客様ご自身は本来のコア業務に経営資源を集中させる事が可能になります。


データエントリー

原票からのデータエントリーによるデータ化や、スキャナー・OCR等によるデジタル化作業を行います。

  • データ入力業務のコスト削減
  • OCR・スキャナ読み取りによるアナログデータのデジタル化
  • 高品質かつセキュアなデータエントリーサービス

印刷処理

帳票設計から帳票印刷まで行い、在庫管理を実施します。

  • 自由度の高い帳票設計
  • 高速プリンタを利用した、単票・連続帳票の一括大量印刷
  • 少量・多品種の印刷から大量・集中出力まで、規模を問わず幅広く対応
  • 仕訳・発送作業

製本処理

印刷した帳票の製本作業(カッティング、ブッキング等)を行います。

  • 印刷物(連続帳票用紙など)を指定のサイズにカット
  • 紙折りは多彩な折り型に対応
  • 圧着ハガキ作成に対応

封入封緘処理

印刷した帳票をお客様のご指定の形態に封入封緘します。また、検査装置で封入封緘した帳票の検査を行い誤封入等のミスを防ぎます。

  • 大量の印刷物を短時間でご指定の形態に封入・封緘
  • 複数の同封物を封入する、納付書の製本などの処理にも対応
  • 厚み・重さ検知やバーコード読み取りなどにより、名寄枚数や封入点数をチェック。誤封入を確実に防止

配送業務

セキュリティ対策がされた専用車両を配備しており、「安心・安全・確実」な配送を行います。

  • 専用デリバリー車を使用した厳重なセキュリティ管理
  • 郵便局への直接投函(局出し)も可能

ユニバーサルデザイン対応

発信者都合の「伝える」から「伝わる」情報コミュニケーションの展開の為、ユニバーサルデザインを推進しております。

ユニバーサルデザイン対応

ユニバーサルデザインを構成する3要素


ユニバーサルデザイン対応前(画像をクリックで拡大)

UD未対応
  1. レイアウト(版面率)
  2. 版面率とは、ページ全体において版面(文字や写真等の内容すべて)が占める割合のことです。版面率が低いほうが読みやすい紙面と言えます。版面率が19%を超えると「この紙面は読みたくない」または「読む気がしない」と感じるユーザーの割合が80%となります。

  3. ユニバーサルデザインフォント
  4. 間隔にゆとりを持たせ、老眼、白内障によるピンボケがあってもわかりやすい工夫がされている書体がフォントメーカーからリリースされています。このフォントを採用することで、読みやすく、わかりやすい帳票をご提供します。

  5. カラーユニバーサルデザイン
  6. カラーユニバーサルデザインを実現するために、色弱の方の見え方をシュミレーションします。色弱の方でも一般の色覚の方と見え方に大差がないか、強調すべき個所が意図したとおりに目立っているか、等を検証することができるカラーユニバーサルデザインツールを用いて帳票をチェックします。


ユニバーサルデザイン対応後(画像をクリックで拡大)

UD未対応