ニュースリリース

2021.01.08

緊急事態宣言再発出に伴う弊社の対応  

 拝啓 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。


 弊社では2021年1月8日の日本政府による緊急事態宣言の再発出を受けて、感染拡大の防止に最大限の協力をするために、行政の方針に基づき、下記のとおりの対応をさせていただきます。

 お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



<従業員の勤務形態について>

通勤時の人込みを避けるための時差出勤や時短勤務の実施

従業員の輪番制による在宅勤務の実施


<お客様対応について>

弊社従業員のお客様へのご訪問は必要最小限とさせていただき、極力お客様ご担当者の方々とのご連絡には、メールや携帯電話、Web会議なども活用させていただきます。

お客様先での保守作業などは、感染防止措置など必要な事項について、ご相談をさせていただき適切な対応をさせていただきます。

弊社データセンターのサービスにつきましては、最大限の感染予防策を徹底し、24時間365日の運用、保守体制を継続致します。


<実施期間について>

2021年1月8日(木)から2月7日(日)まで

※期間は状況により延長する可能性がございます。


 弊社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。

 今後もエフコムグループは、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様へのシステム・サービス提供の継続、および社会の変容により生じる様々な課題の解決に貢献すべく、取り組んでまいります。


以上