f-Staff 公営企業会計

公営企業会計システム ログイン画面イメージ図

総務省では、平成27(2015)年~平成31(2019)年の5年間において、地方公営企業に対し民間企業と同様の公営企業会計を適用し、経営基盤の強化と財政管理の向上に取り組んでいます。

経営状況の的確な把握弾力的な経営の実現を強力に支援する公営企業会計システムが「f-Staff 公営企業会計」です。

f-Staff 公営企業会計は、新会計基準対応の公営企業会計システム決定版!

予算編成業務から予算執行業務(工事契約管理)、決算業務まで、スムーズなフローを実現します。

つの強み


  1. いつでも執行状況の確認が可能 
    各種参照機能を有していますので、いつでも執行状況の確認が可能です。
    帳票類は、印刷前にプレビュー機能を確認することができます。
    科目選択時にもコードではなく日本語名称での選択が可能です。
    ID及びパスワードによって、操作権限のチェックを行います。

  2. 予算額を自動計算
    予算額は算出式のテキスト入力により自動で計算されます。
    見積算出根拠金額を自動で積み上げます。(円単位から千円単位へ)
    予算科目コード及び名称の検索機能を備えています。
    予算額は、画面からいつでも照会できます。
    予算書・予算説明資料等の議会資料が出力可能です。(Excel出力機能により、様式の調整が可能です。)

  3. 予算編成から予算執行へ予算額を自動で一括移行
    議決予算処理を実行することで予算編成から予算執行へ自動で予算額を一括移行します。(千円単位から円単位へ)
    豊富な各種伺書の出力が可能です。
    算科目の執行状況及び現在残高が画面で照会できます。
    口座振替フロッピー(金融機関依頼用)の作成が可能です。(全銀協フォーマットに準拠)
    日毎の現金・預金等の残高及び収入・支出状況を即時に把握できます。
    過去に発行した伝票をコピーして新たな伝票の発行が行えます。(複写新規機能)
    予算科目を選択するだけで貸借の仕訳は自動で作成されます。(自動仕訳機能)

  4. 各種決算帳票はボタンを押下するだけで計算
    決算整理伝票は振替伝票のみで対応できます。
    決算報告書等の議会資料が出力可能です。
    翌年度への残高の繰り越しが容易に行えます。

製品・機能概要


導入実績


システム条件


サーバ(※オンプレミス(自社運用)ご希望時)
OS
  • WindowsServer2012R2
  • WindowsServer2012 SP1
  • WindowsServer2008R2
  • WindowsServer2008 SP2
CPU インテルCore2 Duo 2GHz以上(推奨:インテル Xeon 5300番台以上)
メモリ
  • 32ビット版OS:2GB以上(推奨4GB以上)
  • 64ビット版OS:4GB以上(推奨8GB以上)
HDD 160GB以上の空きが必要(データは除く)
DB
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2008R2
周辺機器

上記OSに対応した、

  • 本体に接続可能なディスプレイ、マウス、キーボード
  • 日本語変換システム 

クライアント

OS
  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista SP2
CPU インテルPentium4 3GHZ以上(推奨:インテルCore2 Duo2GHz以上)  
メモリ
  • Windows 8:2GB以上
  • Windows 7:2GB以上
  • Windows Vista SP2:1GB以上
HDD 2GB以上の空きが必要(データは除く)
周辺機器

上記OSに対応した、

  • 本体に接続可能なディスプレイ(1024×768以上を推奨)、マウス、キーボード、プリンター
  • 日本語変換システム

備考


分野共通製品情報

施設予約管理システム


予約受付から請求処理まで、シンプルかつ安価なシステムで公共・民間施設の予約管理を実現します。

オンラインストレージ「Securepost


ファイル転送・共有に最適なオンラインストレージをご提供するクラウドサービスです。大容量ファイルの送受信から、グループでのファイル共有モバイル対応まで。

安心してご利用頂ける国内データセンターで、オンラインストレージの利便性を体感してください。

Office365導入支援サービス


導入前のコンサルティング・設計から導入後のアフターフォローまでワンストップでご提供します。

名刺管理「CAMCARD BUSINESS」


名刺をデータベース化し、全社や全従業員で効率活用できるクラウド名刺管理サービスです。

スマートフォンやスキャナで読み込んだ名刺画像を高精度OCR変換技術によりデータ化し、クラウドへ保存します。

ビジネスチャット「WowTalk


ビジネス上でのやりとりをセキュアな環境下で簡単かつスピーディーに行える、ビジネスチャット・社内SNSです。

ビジネスとプライベートを分けことで、快適で安全なコミュニケーションを実現することができます。

多言語放送装置「外国語」しゃべ~るホン


日本語英語中国語韓国語の4か国語に対応。簡単な操作で外国人向けアナウンスを放送できるメガホンです。

ストレスチェック「じぶんでできるMentalCare」(※外部サイトへ移動します)


タック社製の改正労働安全衛生法に準拠したストレスチェックサービス認知行動療法の学習プログラムを提供するシステムです。

※ストレスチェックは、2015年12月以降、労働者が「常時50名以上」の全事業場(法人・個人)において、実施が義務化されています。

エプソンのスマートチャージ(※外部サイトへ移動します)


インクジェット複合機を月額料金制で使える新しいスタイルの印刷サービスです。

プリンター・複合機のランニングコストを削減し、オフィスの効率化に貢献します。

セキュリティ対策


セキュアデバイスサービス - ALSI InterSafe SecureDevice -


USBメモリのセキュリティ対策で豊富な実績のある「ALSI InterSafe SecureDevice」をクラウドでご提供。

USBセキュリティに必要な機能をオールインワンで実現するサービスです。

クラウドサービスなので、専用サーバーやソフトウェアの購入にかかる初期費用、減価償却を考える必要がありませんサーバーのメンテナンスやアップグレードなど、維持管理にかかる手間とコストも不要になります。

Trend Micro Apex One(※外部サイトへ移動します)


Apex One(旧・ウイルスバスター コーポレートエディション)は、事前予防(EPP)と事後対処(EDR)の機能を単一製品にまとめた法人向けエンドポイントセキュリティソフトです。

ますます巧妙化し続けるサイバー攻撃、マルウェアなどの脅威に対して高度な検出と自動対処を提供します。

RPAツール


RPA導入支援 - PoC -


RPA導入を成功に導く、事前評価・検証の支援をいたします。

Autoジョブ名人(※外部サイトへ移動します)


さまざまなパソコン操作を自動化する国産のRPAツールです。

十数年間蓄積してきたブラウザ操作の自動化技術を受け継ぎ、WindowsアプリやEXCEL操作なども安定した稼働を実現します。

日々繰り返しおこなう定型業務をRPAに任せることで、人は付加価値の高い業務にシフトでき、生産性の向上や業務品質の向上に役立ちます。

FUJITSU Software EntreQue(※外部サイトへ移動します)


業務システムへのデータ入力からシステム運用までご活用頂けるクライアント-サーバー型の自動化システムです。

自動化したい作業のシナリオ(手順書)を作成してサーバーに登録するだけで、予め決められたスケジュールに合わせて人の代わりに作業を行います。


サービス情報


上記製品のほか、システムの「ライフサイクルマネジメント」、「アウトソーシング」、「教育」、「情報機器・サプライ品販売」の4つのサービスをご用意しています。